Q&A

思春期のスキンケアってどうしたらいい?

キーワードは、「洗顔」と「保湿」です!

まず「洗顔」。思春期ニキビの原因の1つは毛穴に詰まった皮脂や汚れ。この原因をしっかり毎日の洗顔で取り除くことが、効果的なニキビ予防に繋がります。
皮脂を刺激しないよう、たっぷりの泡をよく泡だて、手と肌の間に泡をクッションのようにはさんでやさしく転がすように洗いましょう。あらかじめ泡になって出てくるポンプタイプも便利ですね。
肌に洗顔料が残ると、これもニキビの原因になってしまうのですすぎはしっかりと行いましょう。髪の生え際などのすすぎ残しに注意。

洗顔と保湿

そして「保湿」。皮脂が多くてベタつくのに保湿?と思われるかもしれませんが、実は大事なポイント。肌の皮脂バランスを正常に保つためにも、洗顔のあとはしっかりと保湿ケアをしましょう。皮脂が多いTゾーンには保湿しながら皮脂を吸収するタイプなど、箇所によってお手入れを分けるのも効果的です。どんなお肌でも、乾燥は美肌の大敵です!

ニキビをメイクで隠したい・・・。

油成分の少ないパウダーや、オイルフリータイプの ファンデーションなどを活用しても。

ファンデーションや下地クリームなどは油性のものが多く、毛穴のつまりを引き起こしかねません。特にニキビの炎症がひどい場合は、ファンデーションなど毛穴をふさぐタイプの化粧品は極力避け、アイメイクや口紅、コンシーラーなどポイントメイクなどにおさえましょう。炎症を抑えるため日中に治療薬を併用するなら、赤みをカバーできる色つきのものがお勧めです。

ニキビをメイクで隠したい・・・。

ニキビが気になる時にとりたい食べ物

偏食傾向にならずバランス良く摂取する事が大切です。普段の食生活やライフスタイルを見直し、規則正しいリズムで過ごしてみてください。